SaMAL News

第5回 アートリンクキャラバン in 小田原1月20日(土)開催

投稿者:SaMAL
2018.1.1

アートリンクキャラバン【SaMAL 公開セッション】

アートリンクキャラバンは、SaMALの「人材育成講座」と「アートリンク会議」がジョイントした地域のアートマネジメントのチカラを高める企画です。今回は小田原市 文化部 文化政策課とのコラボレーションによる、視察と公開セッションで、どなたでもご参加いただけます。

第1部は、歴史的建造物の見学(事前申込み制)

第2部は、SaMAL参加団体と参加者によるディスカッション:アートリンク会議(事前申込み制)

※ 収容人数に限りがありますので事前のお申込みをお願いします。

※ 参加費は無料です


日時:2018年1月20日(土)10:30-17:00

場所:松永記念館・板橋 内野邸(旧醤油店)

【第1部】歴史的建造物の見学 |10:30〜12:30
 

箱根板橋駅周辺にある二つの歴史的建造物を解説を聞きながら見学しま す。建造物と街並みを歩くことで小田原の文化資源について学びます。 箱根板橋駅に集合し、徒歩でまわります。

 
 
 

【第2部】アートリンク会議 |13:30-17:00

テーマ:「文化資源×アート」様々な 可能性をみんなで考える

■アートリンク会議「ここがポインント!」

SaMAL(相模湾・三浦半島アートリンク)のメンバーと参加者がテーブルを囲み、午前中に見学した文 化資源などを参考に、アートによる文化資源の活用など様々なアートの 可能性について話し合います。

 

【お申込み先】

小田原市 文化部 文化政策課 ☎ 0465-33-1709

※ 第1部のみの参加はできません。第2部のみの場合はその旨おしらせください。

【アートリンク会議会場】

板橋 内野邸 穀蔵 (小田原市板橋602)

相模湾・三浦半島アートリンク(SaMAL = Sagami Bay and Miura Peninsula Art Link)とは、相模湾・三浦半島エリアにおいて活動する地域発住民主体のアートプロジェクトやアート関連団体を連携させ、相互に協力するネットワークを構築しようとするものです。 それぞれの団体の問題解決力、情報発信力、マネジメント力を高め、地域での活動をより深化させることを目指して、2015年に始まったプロジェクトです。